”Los Angeles” 早速カスタムしてみた!

2021.07.21
Harajuku
BROTURES Harajuku
DSCF4108
DSCF4089
DSCF4090
DSCF4088
DSCF4101
DSCF4098
DSCF4094

早速ですが、先日のブログでもご紹介しましたDOSNOVENTA『Los Angeles』を、最近入荷のあったパーツをメインにカスタムを組んでみました。

という事で、とりあえず全貌からドン!

DOSNOVENTA Los Angeles w/Thomson Custom ¥472,428-税込

今回の一押しポイントは細かいパーツを”THOMSON”で構成し、ハブに”MACK”を組み込んでいるところでしょうか。

THOMSONの精度や強度は言わずもがなですが、個人的に「見た目」が本当に素晴らしいと思います。

アルミ削り出しのこの造形美は、技術があるからこその賜物ですね。

そして、ステムに合わせるハンドルももちろんTHOMSON。

最近在庫の復活したカーボンライザーバーをセットし、街乗り最強セッティングです!

精度に関してはただ嵌めただけでもしっかりと吸い付くぐらいの精度。

ボルトで固定せず逆さにしてもこの通り。

まさに”ピッタリ”という言葉が当てはまりますね。笑

僕も同じTHOMSONを使用してますが

まぁ正直僕は「見た目がカッコいい」というのが取り付けている第一理由です。笑

やっぱりピストは自分が納得いくようカッコよく仕上げないとね!

そして話はホイールに移るのですが、今回は鮮やかなブルーの「MACK HUB」をポリッシュの「H PLUS SON SL-42」で組み上げました。

DOSNOVENTAにはカーボンホイールがマストでしょって?いえいえ、そんな事はありません。

ピストに正解なんてない、何なら自分がカッコいいと思えばそれが正解!

もちろんカーボンホイールでのカスタム最高ですが、個人的に「今の気分だったらこう乗りたいな」という感情を大事に今回のカスタムを組んでみました。

どうでしょうか?

あ、ちなみに言わなくとも写真を見れば分かるかと思いますが、クランクは近日入荷で現在予約を承っている”ROTOR VEGAST”

詳しくは→こちらのブログ←にて。

軽さや、走行性をテーマにしたカスタムですがそのままのカスタム車体としての購入はもちろん、「ここはコレにしたい」などあればお気軽にご相談ください。

それでは!

→LINE←

→インスタグラム← 

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

FEATURED PRODUCTS