MATE CITYと過ごす、私らしい1日。 “BROTURES KICHIJOJI INTERVIEW” vol.2

2022.03.14
Kichijoji
ミヤ

世界一の自転車都市、デンマークのコペンハーゲンで生まれた「MATE.BIKE」は
どんな乗り手、用途、状況にもぴったりの電動自転車として、ユーザーの限界を押し広げます。


シグネチャーモデルである“MATE X”と同等レベルの技術力を保持しながら、
より街乗り用に特化したコンパクトモデル“MATE CITY”。

本日は日頃からの愛用者であるKotomiさんに、その魅力についてお話を伺っていきます。


MATE CITYと過ごす、私らしい1日。 “BROTURES KICHIJOJI INTERVIEW” vol.2

今回の待ち合わせ場所は、吉祥寺のチルスポットとして絶大な人気を誇る「井の頭恩賜公園」。

趣味のフィルムカメラを携えたKotomiさんとその愛車を、池の辺りで発見。

-スマートなルックスからは想像できないほど、パワフル。


MATE CITY Legacy Black¥230,000(税込¥253,000)



ごく最近まで、タイ・バンコクで日本語の先生として働いていたという、異色の経歴を持つKotomiさん。

「バンコクは自動車移動による渋滞問題が深刻で、国を挙げて自転車移動が推進されている程。とは言え日本に比べると舗装が行き届いていないガタガタな道も多くて。毎日のことながら、自転車移動は辛い。というのが本音でした。」

「そんな話しを帰国後に友達にしたとき、教えてもらったのがこのMATE CITYでした。乗ってみて、スマートなルックスからは想像できなかったパワフルな走りに驚きました。しかも、段差でも全くストレスを感じない。これだ!と思いましたね。」


-どこに行くにも付き合ってくれる、フットワークの軽い友達のような感覚。


いろいろ聞いていくうち、タイ以外にオーストラリアにも住んでいた時期があることが判明。
実はタイ語だけでなく英語もペラペラだった...。


「昔から、思い立ったら即行動なタイプ。行きたい場所にいつでも行けるこのMATE CITYは、そんな私の性格にもぴったりでした。時間や経路に縛られることなく、どこでも自由に動き回れるのも気に入っています。」

「私の思い付きの行動にも文句を言わずに付き合ってくれる、フットワークの軽い友達のような感覚ですね。海外の友達はフランクな人が多いけど、さすがにここまでは付き合ってくれないです。(笑)」

撮影の合間、井の頭公園内にあるエスニック料理専門店を訪問。

本場の味が忘れられず、現在は都内のタイ料理のお店で働いているというKotomiさん。
休日もタイ料理研究に余念の無い姿勢は、さすが。

-電車に比べて圧倒的にストレスフリー。そのうえダイエットにもなるから、二度美味しいんです。

「暖かくなってきたので、最近の休日はピックしたタイ料理のお店をひたすらMATE CITYで周り歩いて(走って)ます。少しぐらい距離があっても、電車の乗り換えに比べてストレスフリーだし、体も適度に動かせるからダイエットにも役立ってくれて、二度美味しいです。(笑)」


-多趣味で行動範囲が広い人なら、ぜったいMATE.に乗るべきだと思います。



今では毎日の通勤はもちろん、趣味のフィルムカメラやタイ料理めぐり、さらに小学校の頃から続けているバスケットボール(なんと県選抜レベル!!)をしに体育館に行くときまで、そのほとんどをMATE CITYで移動しているというKotomiさん。

「コロナ禍で、色々なことに制限がかかる時代ですが、それでも1日1日を私らしく過ごせているのは、この自転車があるお陰だなと思ってます。多趣味で行動範囲が広い人なら、ぜったいこれに乗るべき。私はいつかこれを持ってタイに戻って、あのガタガタ道も快適に走ってみたい!」

Kotomiさん、インタビューのご協力、ありがとうございました。


■撮影協力 / pepacafe FOREST (open11:00~close21:00/不定休)

〒181-0001 東京都三鷹市井の頭4丁目1−5

0422-42-7081


井の頭公園内にあるエスニック料理店、“ペパカフェフォレスト”。
本場仕込みの辛さが人気のガパオライスや、プリプリのエビが自慢のトムヤムクンなどなど
吉祥寺でエスニック料理が食べたくなったらまず訪れたい名店。
ワンちゃんの人気お散歩コースでもある吉祥寺公園内に位置するだけあって、ペット同伴可な点も嬉しい。


〜今回ご紹介のMATE CITYを、BROTURESのバイクローンで24回分割購入した場合のシミュレーションはこちら。〜



BROTURESでは各店、スタッフを募集中です。

採用情報について、詳しくはコチラをご覧ください。

BROTURES KICHIJOJI
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-2【MAP】
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com
月・火・水・木・金 12:00~18:00
土・日・祝     10:00~18:00


ミヤ
BROTURES Kichijoji

北海道出身。札幌でピストにハマる。 接客・メカニックから撮影・ライティングなどなど、なんでも屋です。 王道のカスタムからニッチーなカスタムまで、ライフスタイルや好みに合わせて幅広くご提案致します。