おすすめのクランクは『SG75』

ミッツ推しのパーツをご紹介。本日はクランクを。

そもそもクランクとは?なんて人に、ざっくりご説明。

これですね。分かりますよね。

ペダルを踏み込んだとき、まず最初に力が伝わるパーツです。
この力がチェーンに伝わり、ホイールが回る仕組みとなっています。
人間で言えば、そう、心臓。つまりはめちゃくちゃ大事なパーツなわけです。

回ればいいんでしょ?そんな甘い考え方ではダメなんです。
最初に力が与えられる分、精度が最も大事となってきます。そして速く回るためには軽量である必要があります。
高精度であることで力がよりダイレクトに伝わり、より加速しやすくなります。
また、軽量であることで、漕ぎ足が軽くなり、よりスムーズにペダルを回すことができます。

でも、そんなのを求めたらお値段はお高かくなるんでしょ?
正直、クランクは高いです。そこは折れてください。

だって心臓ですよ。安くていいわけがない。
だから壊れないこと、つまりは剛性高いクランクを購入して、一生使えるようにしてほしい。そう思っています。

さて、本題です。
じゃあ、どのクランクを使えばいいのか。

僕の推しは断然これ。

SUGINO SG75 CRANK

いやいや高いって。
確かに、クランク買って、チェーンリング買って、BB買って、ってなると10万円以上になることも。
さらにはチェーンリングとBBは何にしたらいいの!問題もありますよね。

ご安心ください。SG75もクランクセットをご用意しております。これなら初めてでもお求めしやすいはず。

SUGINO 75 Criterium Cracnk set

価格で言えばROTOR ALDHUにスパイダーとチェーンリングとBBを揃えた価格とそう大差はありません。

SUGINOは日本が誇るパーツメーカー。MADE IN JAPANです。
高精度ですし、剛性も非常に高い。つまり品質がめっちゃ良いってことです。
数あるクランクの中でもSG75以上のおすすめのクランクは僕の引き出しにはない。
ユーザーからの満足度も高いし、クチコミいいからね。

え、ダイレクトの方がいいって聞いたけど?
ダイレクトクランクは確かに剛性は高く、エネルギーの伝達のロスは少ないです。
でもね、SG75って競輪で使われているクランクなんです。
アスリートがあれだけ力を入れても、あれだけのスピードを出しても、壊れることはそうありません。
スルッと回る軽い漕ぎ足、飛び抜けた推進力をSG75は持っています。

シンプルかつ美しいフォルムというのも特徴。
ピストというシンプルなものにはシンプルなものを合わせたい。
個人的な意見ですが、海外ブランドのゴツいクランクよりこっちの方が断然好きなんです。

最後に、BBのアップグレードは今後のお楽しみポイント。
最初はカートリッジタイプの手頃でメンテナンスフリーのものでもいいと思います。
将来はカップアンドコーンタイプのNJSのBB、いやセラミックBBにぜひしてみてください。
感動するくらい回ります。ちなみにこの感動は僕、そして横浜店スタッフの水谷さんが味わっております。

SUGINO SG75 NJS BB

SUGINO SG75 SUPER CERAMIC BB

長くなりましたが、要するにクランクはSUGINO SG75にしとけば間違いないよってことです。

お高い買い物ですが、後悔はさせません。
SUGINO、使ってみてください。

mittz

前の記事
一覧へ戻る
次の記事
BROTURES YOKOHAMA
横浜市中区山下町73-2 MAP
045-877-0974
12:00-18:00(定休日無し)
#TAG