fyxation EASTSIDE CRIMSON Detail

crimson-1
遂に入荷の、EASTSIDE新カラー、CRIMSON。 そのディテールカット紹介も兼ねて、一度LEADER BIKEと離れてEASTSIDEのディテールをご紹介。 クラシックなクロモリ細フレームのルックスを持つfyxation、自社ブランドのコンポーネントを多く使用することにより、リーズナブルとクオリティのキープを同時に実現させています。 まずは全てのfyxationのカラーに言えることが、塗装の綺麗さ。
crimson-5
安いフレームだとなかなか塗装までこだわっているメーカーは少ないですが、fyxationはロープライス完成車でありながら実に綺麗な塗装。 スタッフ一同、最初にEASTSIDEが入荷したときはそのクオリティに驚きました。 塗装されているフレーム、素材は4130 Cr-Mo。 一般的に採用されるクロモリ素材をしっかり使い、クロモリ独特の乗り味・剛性感は健在です。 アルミとはまた違ったしなやかさがあり、安定性は欠けるものの衝撃吸収にすぐれ疲れにくいのがメリットです。 4130というのはクロモリの中の規格で、一般的にクロモリと言われる鉄の合金組成元素 ・クロム ・モリブデン ・炭素 ・マンガン ・リン ・硫黄 ・ケイ素 の比率を表した番手。 そんなお話が分かる方はこちら クロムモリブデン鋼 by Wikipedia
crimson-8
crimson-6
ハンドルはfyxationのリリースするRodeo Pursuitを標準装備。 場所・乗り方を選ばないブルホーンが標準装備なのは嬉しいところですね。 適度にドロップした角度も、乗りやすさを考えての事。どこを握ってもポジションにしっかりとフィットしそうな良いハンドルです。 先端にはグリップも装着され、購入してからカスタムせずにもそのまま乗れる仕様。
crimson-2
crimson-3
crimson-4
ホイールはLEADER BIKEの純正ホイールに匹敵する、40mmディープリムホイール。 クラシカルなフレームに薄リムを、という先入観は昨今では既に崩れていて、50mm・80mmとディープリムを入れる方も珍しくありません。 インパクトが欲しいなら、アフターパーツとしてカーボンディープリムホイールがお勧め。 ブレーキ面の加工もされ、制動力に関しては安心設計。 ハブはポリッシュ仕上げでしっかりと肉抜きされ、軽量化に配慮してあるのが分かります。 回転性も問題ない品質で、fyxationのこだわりの高さが垣間見えます。
crimson-9
crimson-7
ブレーキはTEKTRO製を装備。 ポリッシュカラーで各部と色合わせしてあり、違和感を感じさせない作り。 ブレーキを外して乗ってしまう人が多いですが、ブレーキもこだわると奥が深いもの。 形状や制動力、削りだりキャリパー。レバーならカーボン製など。カッコ良いブレーキパーツは多くリリースされています。 外して乗るよりも、”こだわれる”パーツがひとつ増えるという認識になぜならないのでしょう。 さらには、ブレーキがないとストリートで青い人たちにに羽交い絞めにされる恐れもあります。
crimson-11
crimson-10
クランクはfyxationブランドの6061アルミニウム鍛造製。チェーンリングは46Tを採用。 ポリッシュされたアーム部分が全体の高級感を引き立たています。 負荷がかかるところなので、鋳造だと怖いところ。圧力をかけ製造されているので、強度は十分です。 ちなみに、簡単に言ってしまうと型に流したあと圧縮工程があるのが鍛造製法・そのままの状態のものが鋳造製法です。
crimson-5
少しマニアックな話が続きましたが、結局最後に気になるところはかっこいいかどうか。 ある種完成されたクラシカルピストのスタイルで、マーケットのニーズは取り入れつつもfyxation社のこだわりが随所に見られた完成車です。 レトロなピストフレームは総じて古いデザインセンスなものがほとんど。それが良いという意見も確かにありますが、 そのバックボーンなんか気にせずかっこよくおしゃれに乗りたい方には、このぐらいパキッとカラーリングしてあるほうがお好みのはず。 このNEWカラーのCRIMSON、白コンポーネントで統一される中に真紅なフレームカラーがよく映えます。 これからピストを購入するという方、もちろん最高峰ピストブランドLEADER BIKEをお勧めせずにはいられませんが、fyxationも十分お勧めできるブランドです。 CRIMSONカラー・fyxationのディテールに自分のアンテナが反応した方は、原宿・横浜・大阪各店頭にお越しになるか、オンラインショッピングでチェックしてみてください。 fyxation EASTSIDE CRIMSON ¥73,500
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
BROTURES YOKOHAMA
横浜市中区山下町73-2 MAP
045-877-0974
12:00-18:00(定休日無し)
#TAG